水中排砂ロボット、バチルス菌排水処理のエコアドバンス

エコアドバンス オフィス一覧エコアドバンス お問い合わせ
エコアドバンス 水中の堆積土砂の清掃
エコアドバンス 水中の堆積土砂の清掃 事例:小樽運河
発電所などの取水路の堆積土砂の清掃工法
暗渠の堆積土砂の清掃ロボット
水中地形の計測機器
ドライピットからの堆積物搬出機器
止水用角溝の清掃機器
エコアドバンス バチル・ツール
エコアドバンス バチル・ツール
バチル・ツールのご紹介
導入のメリット
ご提案と実施例
エコアドバンス 貝殻・海草を良質な肥料にする
エコアドバンス 貝殻・海草を良質な肥料にする
パス・ツールのご紹介
パス・ツールシステムフロー例
堆肥化試験の状況
施肥試験
堆肥化工場の配置例
発酵処理システム『パス・ツール』の紹介ビデオ
エコアドバンス会社情報
ご挨拶
会社概要
創業理念
事業分野と得意技術
オフィス一覧
本社地図
採用情報
エコアドバンスへのお問い合わせ
エコアドバンスへのお問い合わせ
河川及び湖からの清水大流量取水機器
河川及び湖水からの清水取水を一気に行う
水中走行台車
  1. 概要
    震災等により常設設備からの冷却水取水が困難となった場合に、設備近傍の河川及び湖から大量の水を取水できる水中走行台車を製作、納入しています。本機は大型取水ポンプ、走行クローラ、油圧機器、水中制御ボックスから成っており、水深1.6mまで作業が可能で、作業時間は昼夜を問わず悪天候でも作業を行うことができ、緊急時の冷却水確保作業の合理化に貢献しています。
  2. 特長
    • 水中走行台車の足回りは、油圧駆動式フロートクローラを採用しており、湿地、砂場、岩場と悪条件な環境でも走破できる能力を有します。
    • 厳冬期でも電装系部品内蔵のヒータにより安定的な運用が可能です。
    • 大流量取水ポンプ2台を搭載しており、2,400m3/hの取水が可能です。
    • 視界不良となる悪天候時においてはGPSシステム、パトライト、各センサー類を設置し、目視で水中走行台車が確認できない状況でも遠隔操縦が可能です。
  3. 仕様
    • 取水量 2,400m3/h(清水)
      但し、現場条件(高低差,取水ホース長さ等)によって変化します。
    • 取水ポンプ
      口径・形式;350mm水中ノンクロッグポンプ
      定格全揚程,流量;18m×1,200m3/h×2台
      取水ポンプ動力;90kW×2台
    • 走行作業能力
      駆動方式;電動油圧式
      走行作業動力;37kW(水中モータ)
      走行速度;2〜6m/min
    • 外形寸法;全長約4.4m×全幅約3.8m×全高約2.3m
    • 重量;約16t
水中走行台車外観写真
水中走行台車外観写真

・本機は取水用ですが、他にも種々の装置を搭載した水中作業機械の開発が可能です。お気軽にお問合せください。
本サイトのご利用について   お問い合わせ   サイトマップ
水中排砂ロボット、バチルス菌排水処理のエコアドバンス